清水国明講演会(NEW)

 

2016年 私どもの会社に所属するタレント清水国明の
講演会・トークショーに関しまして情報を更新させていただきました。

 

活動状況 ■講演の特色 ■どんなときも人生を楽しむ ■タイトルリスト



■活動状況

まずは現在までの活動状況についてお知らせさせていただきます。

            あのねのね写真古いもの_page0005   
清水国明は1973年にフォークデュオ「あのねのね」として芸能界デビューして以来、現在まで実に様々な活動を行ってきました。

 

バイク_90鈴鹿8耐_フィルム_09_R
芸能活動だけにとどまらず、プロのレーサーとして鈴鹿8時間耐久オートバイレースに出場し完走したり、

 

資料写真_キャンピングカー_03_フィルム
家族でキャンピングカー暮らしをしながらの日本縦断や、極寒のアラスカ雪原や灼熱のミクロネシアの無人島で家族サバイバルキャンプなどにチャレンジしてきました。チェーンソーを持って何棟ものログハウスも建てています。最近では瀬戸内海の無人島を手に入れて、そこで農業漁業をして自給自足生活を始めました。清水国明は「チャレンジに失敗はなく、あるのは成功か学びだけ。失敗はチャレンジしなかったこと」と言います。普通はそこまでやらない領域までトコトンのめり込んで、そこで学んだことだけを語ります。

 

              <アラスカ>

            海外写真_アラスカ_01_フィルム

 

            <灼熱のミクロネシアの無人島キャンプ>

             海外写真_トラック諸島_01

 

               <数多い手作りログハウス造り>

            福井ログハウス

 

            <瀬戸内海の無人島:ありが島と名付けた>

      写真7 写真4

IMG_7514


■講演の特色

彼の講演は、クスリとした笑いから始まり、やがて会場が波打つような大きな笑いに包まれてゆきます。誰かを笑いのネタにするのではなく、自分の経験だけを謙虚に、面白おかしく語る彼の笑いは、とても後味のいいものです。時にはリアルで静かな語りに共感した場内から嗚咽が聞こえることも。

清水国明は現在、山梨学院大学の客員教授として「防災」と「観光集客」の二つの授業を受け持ち、所沢市の教育委員会委員も務めています。共通するテーマは「自然」です。

<山梨学院大学 清水ゼミのみなさんと>

IMG_8285

<所沢市 藤本市長と>

IMG_2893

そのほか、災害時に速やかに被災地へ移動する動く家(トレーラーハウス)を全国に分散備蓄する「レスキューRVパーク」の総合プロデューサーを務めています。

セミナー風景_R

 

これらの活動は1995年の阪神大震災から2011年の東日本大震災まで継続して行ってきた災害ボランティアの経験に基づくもので、特に3.11のときは大型バスで被災地へ64回往復して大勢の被災児童やお年寄りを河口湖町で運営している彼の自然体験施設へ招きました。自分の目で見て耳で聞いたことを語る清水国明の防災の話は、どんな専門家よりも迫力と説得力があります。

<阪神大震災>  

        ボランティア写真_ページ_3

            

<東日本大震災ボランティア活動>

           OLYMPUS DIGITAL CAMERA

           4月5日石巻「銀だこ」炊き出し手伝い_R


■どんなときも人生を楽しむ


健康をテーマに話すとき清水国明は、自身が経験した「十二指腸ガン全摘出手術」について、術前術後の心模様を伝えます。「怖れに背中を押されて生きるのではなく、これからの楽しみや感動を設定してそれを目指す」ことによって手術の恐怖を乗り越えられたエピソードや、「自分のためでなく家族や誰かのために生きるとき、大きな生きる力を得ることができる」という気づきを、そしてストレスをため込まない生き方を勧めます。五年生存率が50%以下の大病から担当医も驚く回復力で完全根治した体験談には、誰もが驚嘆します。

 

<がん 入院>

              2009/02/17 13:33

            OLYMPUS DIGITAL CAMERA

清水国明は現在、テレビ情報番組や温泉紀行番組に出演しながら、デビュー以来培ってきたミュージシャンやタレントの皆さんとのご縁を活かし、彼のフィールドである河口湖での「青春フォークコンサート」や、ステージで復活した「ヤンヤン歌うスタジオ」をプロデュースしています。当初同じグループで活動していた笑福亭鶴瓶氏やフォーク、タレント仲間との愉快なエピソードも大変面白く、心なごみます。

<BS朝日「集え!富士山麓 歌え!青春フォークコンサート」出演者のみなさんと>

IMG_2797

 

 

 IMG_4774

 

清水国明の講演がどこの会場においても好評なのは、同世代に限らず若年層から高齢者までが彼の自由で破天荒な生きざま、ライフスタイルに共鳴するところが多いからと思われます。そしてその生き方の中から、自分ももっと自由に生きていいんだ、もっと人生を楽しむべきなんだと啓発されるから、「元気をもらいました」という感想が多いのでしょう。

清水国明は「講演会場を出る人の表情が、来た時より晴れ晴れしているのを見るのが何より嬉しい」といつも言っています。そんな清水国明を採用した講演企画を、どうぞよろしくご検討ください。


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

<<健康・生涯教育・余暇・アクティブシニア応援向け>>

■ガンばらない。でもあきらめない

■後半人生 最高の生き方
■ありが島からの発信~感謝の気持ちをいつも心に~
■直角死~好きなことだらけの人生を~

 

<<防災向け>>

■防災力を身につけよう「防災力講座」

■生き延びるための防災術

■減災・防災 今やるべきこと。

 

<<自然体験・環境・教育>>

■自然の中でヒトになる

■生きるチカラ、自然のチカラ

■借りてる地球の使い方

■子どもと考える環境


その他、以下の講演会にも実施例がございます。
ご相談ください。

<<ライフスタイル提案向け>>

■楽農~農的暮らしのススメ~

■自然に生きよう


<<学生・学校・キャリア教育向け>>

■「生きること」と「働くこと」


<<人権向け>>

■見つめなおそう、親子の絆


<<交通安全>>
■心のブレーキのススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です